絵を描くことについてのメモ

富士山の絵 アクリル画 松田光一

1907

絵を描くこと。人生の中で大半を絵を描くという作業に時間を費やしているので、とても大切な行動になっています。

絵を描くこと。一枚ずつ作品が積み重なっていくたびに達成感があります。逆に描いていないとサボっている気分になって、心が暗くなります。

絵を描くこと。私の場合、心の中にある感情と、みたものから得た感覚を描く、大きくは二つの作品があります。

アトリエ

190627

新アトリエ探索

最近はアトリエが手狭になってきたので、新しい場所を模索しています。物件は出会いなので気長に焦らず数をうつしかありません。工事中のお部屋をみせていただきました。

アトリエの壁に貼ってある子供たちの絵が春になって満開になりました。五月に向けて壁が無くなりそうです。